福井鉄道,新形車両「F2000形」を導入へ

access_time
2022年5月24日掲載
福井鉄道,新形車両「F2000形」を導入へ

▲外観イメージ

福井鉄道は,2023(令和5)年春に新形車両「F2000形」を導入する予定であると発表した.

福井鉄道,新形車両「F2000形」を導入へ

▲車内イメージ

 F2000形は,1編成(3両)で,仮の愛称を「FUKURAM Liner」としている.定員は115名とし,朝夕ラッシュ時の混雑緩和を図る.これにより880形よりも1割程度定員が増加する.
 880形などの従来車両にある出入口ステップをなくし,乗降をしやすくする.座席はロングシートで,F1000形「FUKURAM」と比較して通路幅を広くし,優先座席や車いすスペースを設置する.また,つり革や握り棒も増やす.
 VVVFインバータ制御やLED照明などの採用により,従来車両(880形)と比較して30%以上の消費電力削減を図る.

画像はいずれも福井鉄道WEBサイトから