小田急,大野総合車両所見学ツアーなどをリターンとした「ベンチ設置プロジェクト」を実施

小田急50000形

小田急電鉄では,大野総合車両所見学ツアーなどをリターンとした「ベンチ設置プロジェクト」を,クラウドファンディング(購入形資金調達)として行なっています.

写真:小田急50000形「VSE」  編集部撮影  海老名電車基地にて 2004-12-10(取材協力:小田急電鉄)
※写真はイメージです.

募集先 READYFORのページ
目標金額 300万円
資金の使用用途など ●本プロジェクトは,クラウドファンディングを通して、小田急線沿線のまちに「ベンチ」を増やしていき,各エリア全体を活性化させていこうというものです.
●支援していただいたお金は基本的にベンチの設置に使用しますが,同時に支援者の皆さま同士が,リアルな場に集い,交流を図ることも目指しています.その拠点として,座間駅前の「喫茶ランドリーホシノタニ団地」の協力が得られたこともあり,今回の舞台は「座間駅」になりました.
●内訳
・ベンチ購入及び設置費(6〜7台程度)
・デザイン監修費
・返礼品購入費
・諸経費(手数料含む)など
※設置するベンチの台数は集まった支援金額によって増減する可能性があります.
※必要金額との差額は,プロジェクト実行者が負担します.
募集締切 2022(令和4)年5月31日(火)23時まで
そのほか リターン内容の詳細については,下記のREADYFORのページをご覧ください.
●一例
・MSE座席の握りプレゼント...支援額1万円コース
・1000形つり革プレゼント...支援額1万円コース
・犬釘の栓抜き+レール文鎮プレゼント...支援額2万円コース
・大型保線重機への試乗体験...支援額3万円コース
・VSE車内見学+大野総合車両所見学ツアー...支援額5万円コース
・GSEの行先表示器に好きな文字や画像を映して記念撮影...支援額10万円コース
ご案内 READYFORのページ