京都鉄道博物館で117系T1編成(トップナンバー車4両)を特別展示

access_time
2022年5月13日掲載
京都鉄道博物館で117系T1編成(トップナンバー車4両)を特別展示

京都鉄道博物館では,2022(令和4)年5月12日(木)から,5月17日(火)まで,本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリアで,JR西日本吹田総合車両所京都支所所属の117系T1編成のうち,トップナンバー車4両(クハ117-1+モハ117-1+モハ116-1+クハ116-1)を特別展示しています.
 クハ117-1には,登場時塗装(クリーム1号+ぶどう色2号)をまとう117系を背景に,「Thank You! Good Bye! 新快速 Top Number of 117 Series Car JR西日本 京都鉄道博物館」の文字がデザインされたヘッドマークふうパネルが装着され,運行番号表示器(列車番号表示器)には,117系T1編成の落成日を示す「54912」(昭和54年9月12日)が掲出されています.
 同編成は,今年2022年5月末日をもって運用を終了する予定となっており,展示期間中,日時を限定し,車内公開や,JR西日本乗務員による運転台見学,解説ツアーなどのイベント,展示最終日には,さよならセレモニーなどが予定されています.

写真:京都鉄道博物館にて 2022-5-12
投稿:志摩 敬