JR四国「四国アフターDC満喫きっぷ」発売

JR四国8600系

写真:JR四国8600系  編集部撮影  高松運転所にて  2015-10-19(取材協力:JR四国)

JR四国では,2022(令和4)年4月から6月に開催される「四国アフターデスティネーションキャンペーン」にあわせて,6月26日(日)までの間,「四国アフターDC満喫きっぷ」を発売しています.
 これは,土曜・日曜・祝日を1日以上含む連続した3日間利用可能で,JR四国の路線のほか,土佐くろしお鉄道線やジェイアール四国バスの一部の路線バスに,乗り降り自由となるフリーきっぷです.

※写真はイメージです.

名称 四国アフターDC満喫きっぷ
発売期間 2022(令和4)年6月26日(日)まで
※出発日を遡っての販売は行ないません.
利用期間 2022(令和4)年6月28日(火)まで
※6月26日(日)出発分まで販売されます.
有効期間 上記利用期間中の土曜・日曜・祝日を1日以上含む連続した3日間
有効区間 下記の路線・区間が乗り降り自由です.
●JR四国線全線(宇多津—児島間を含む)と土佐くろしお鉄道線全線の特急列車・普通列車の普通車自由席
●ジェイアール四国バス(大栃線,久万高原線の路線バスのみ,高速バスは不可)
※特急列車の普通車指定席またはグリーン車を利用する場合は,乗車券部分のみ有効です(別途有効な特急券やグリーン券が必要です).
※グリーン個室は利用できません(別途有効な乗車券や料金券が必要です).
※列車など乗車後,有効期間を経過する場合は,途中出場しない限り,当該乗車列車などのフリー区間の最終着駅まで利用できます.
※“サンライズ瀬戸”号には乗車できません.
発売価格 ●大人ひとり11000円(みどりの窓口販売,デジタルチケット同額)
●小児ひとり3000円(一律)
※小児は大人と同一行程の場合のみ発売とし,小児のみの利用はできません.
※みどりの窓口販売は,アンケートへの協力が発売条件です.
発売場所 ●みどりの窓口販売(紙きっぷ)
・JR四国の駅のみどりの窓口,ワープ支店,駅ワーププラザ
・土佐くろしお鉄道 中村駅,宿毛駅,安芸駅
●デジタルチケット
四国をぐるっと楽しむ旅アプリ「しこくるり」
せとうち観光ナビ「setowa」
※デジタルチケットは,携帯端末の紛失や故障などでチケットが表示できない場合でも,再発行されません.
払戻し 未使用で有効期間開始日前または有効期間内に限り,手数料660円を差し引き,発売場所で取り扱います.
※きっぷの使用開始後は,列車などの運行不能・遅延などによる場合でも払い戻しはされません.
※普通列車に乗車した場合であっても,差額の払いもどしはありません.
ご案内 「四国アフターDC満喫きっぷ」発売!(JR四国ニュースリリース,PDFファイル)