キハ185系による団体臨時列車が佐賀・長崎地区を走行

キハ185系による団体臨時列車が佐賀・長崎地区を走行

JR九州では,2022(令和4)年4月23日(土)・24日(日),キハ185系を使用した団体臨時列車が博多—長崎間で運転されました.23日は鹿児島本線・長崎本線・佐世保線・大村線・長崎本線長与経由,24日は長崎本線市布経由・鹿児島本線経由となりました.
 車両は大分車両センター所属のキハ185系4両が使用され,中間にはキハ186形が2両連結されました.この編成は,4月18日(月)から22日(金)まで特急“ゆふ”73・74号として使用されており,前面のヘッドマークは“ゆふ”表示のまま走行しました.

写真:大村—竹松間にて 2022-4-23
投稿:堀江 亮