205系500番台が郡山へ

205系500番台が郡山へ

JR東日本では 2022(令和4)年4月11日(月),国府津車両センター所属で相模線用だった205系500番台(R3+R7編成/計8両)が,国府津から郡山まで配給輸送されました.けん引機は尾久車両センター所属のEF81 139でした.
 相模線用の205系は,2022(令和4)年3月12日(土)のダイヤ改正を前に,新形車両のE131系500番台へ置き換わり,定期運用を離脱したことから,廃車になるものと思われます.

写真:平塚にて 2022-4-11
投稿:島崎 誠