東北地方発の旅行商品限定
JR北海道,鉄道開業150年記念「北海道鉄道スタンプ帳」を配布

access_time
2022年4月11日掲載
JR北海道,鉄道開業150年記念「北海道鉄道スタンプ帳」を配布

JR北海道仙台営業所では,日本で鉄道が開業してから2022(令和4)年で150年を迎えることを記念して,2023(令和5)年3月31日(金)までの間,対象の旅行会社が発売する旅行商品を購入された方に「北海道鉄道スタンプ帳」を配布します.
 スタンプ帳には,駅スタンプが押印できるだけではなく,開業から現在に至るまでの駅に関する歴史や貴重な駅舎写真なども掲載しています.

※画像:配布される「北海道鉄道スタンプ帳」のイメージ(JR北海道ニュースリリースから)

対象期間 2023(令和5)年3月31日(金)帰着分まで
掲載駅・施設 ●JR駅
 札幌駅・小樽駅・新千歳空港駅・室蘭駅・富良野駅・帯広駅・釧路駅・標茶駅・根室駅・知床斜里駅・旭川駅・留萌駅・美瑛駅・網走駅・稚内駅・函館駅・長万部駅・新函館北斗駅・木古内駅・奥津軽いまべつ駅
●施設
 小樽市総合博物館本館(旧手宮駅)・三笠鉄道記念館(旧幌内駅)
対象旅行会社 JR東日本びゅうツーリズム&セールス(現・びゅうトラベルサービス)・阪急交通社・読売旅行・クラブツーリズム
対象商品 東北地方発,JR北海道を利用する募集形企画旅行商品
※対象商品の詳細については,各旅行会社の募集広告などをご覧ください.
そのほか ●対象の旅行商品を申込みされた方に,旅行会社から配布されます.
●十分な数量が用意されますが,在庫がなくなり次第終了です.
ご案内 東北地方発の旅行商品限定! 鉄道開業150年記念「北海道鉄道スタンプ帳」の配布について(JR北海道ニュースリリース,PDFファイル)