鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

近鉄,松阪—賢島間で「サイクルトレイン」を運行

近鉄,松阪—賢島間で「サイクルトレイン」を運行
近鉄,松阪—賢島間で「サイクルトレイン」を運行

近畿日本鉄道では,2022(令和4)年4月16日(土)から24日(日)までの間,山田線・鳥羽線・志摩線(松阪—賢島間/57.6km)の一部の普通列車を「サイクルトレイン」として運行します.
 利用者自身の自転車や現地でのレンタサイクルの利用により,松阪・伊勢・鳥羽・志摩の観光スポットを周遊してもらうことを目的としています.

※写真はいずれも近畿日本鉄道提供

実施期間 2022(令和4)年4月16日(土)〜24日(日)
実施区間 山田線・鳥羽線・志摩線(松阪—賢島間)
乗降可能駅 松阪駅,東松阪駅,漕代駅,斎宮駅,明星駅,小俣駅,宮町駅,伊勢市駅,宇治山田駅,五十鈴川駅,鳥羽駅,中之郷駅,志摩赤崎駅,船津駅,松尾駅,五知駅,上之郷駅,志摩磯部駅,志摩横山駅,鵜方駅,志摩神明駅,賢島駅
※松阪駅・伊勢市駅は,近鉄側改札のみサイクルトレインの乗車に対応します(JR側改札は利用不可)
対象列車 近畿日本鉄道ニュースリリース(PDFファイル)内2〜4ページ目にある時刻表に記載の普通列車
対象車両 各対象列車のうち,前から2両目
※上下列車とも
利用可能台数 各対象列車5台まで
※車内の混雑具合などにより,5台以下でも自転車の持ち込みをお断りする場合があります.
利用可能サイズ 自転車長180cm×幅45cm(ハンドル部分を除く)
※エレベータに積載できる最大の自転車サイズです.
利用方法 ●追加料金は不要で,乗車券のみで持ち込めます.
●事前予約は不要です.
●自転車を解体せず(輪行袋に格納も不要)電車にそのまま乗車可能です.
 ※自転車は解体して輪行袋に格納していれば,サイクルトレイン実施列車・区間以外でも車内に持込可能です.
●列車内での転倒防止のため,つり革や手すりなどに固定する固定ひもなどを持参してください.
※利用時の注意事項については,下記の近畿日本鉄道ニュースリリース(PDFファイル)内5ページ目をご覧ください.
ご案内 松阪駅~賢島駅間でサイクルトレインを運行(近畿日本鉄道ニュースリリース,PDFファイル)
このページを
シェアする