「藍よしのがわトロッコ」が今シーズンの運転を開始

access_time
2022年4月3日掲載
「藍よしのがわトロッコ」が今シーズンの運転を開始

JR四国では,2022(令和4)年3月26日(土)から,高松運転所所属のキクハ32-501+キハ185-20を使用した「藍よしのがわトロッコ」の,今シーズンの運転が開始されました.
 「藍よしのがわトロッコ」は,6月19日(日)までの土曜,日曜,祝祭日に,徳島—阿波池田間を1日1往復,合計60本運転される予定となっています.徳島線沿線では,3月下旬から4月上旬にかけて桜が見ごろを迎え,「小島(おしま)の桜」として古くから知られる,小島駅の桜並木との共演が今年2022年も見られました(写真).

写真:小島にて 2022-4-2
投稿:志摩 敬