秩父鉄道「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」発売

access_time
2022年4月1日掲載
秩父鉄道「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」発売
秩父鉄道「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」発売

秩父鉄道では,2022(令和4)年4月4日(月)から「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」を発売します.
 これは,販売中の「昭和ヒストリー記念乗車券(第一弾)」(キャリア型バッグ付き記念乗車券)に続き,タブレット閉塞式区間(影森—三峰口)で使用されていた鉄道保安用具「タブレット」を再現したものです.

※画像:「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」のイメージ(秩父鉄道提供)

仕様 ●タブレット型の乗車券
●サイズ...直径85mm×厚さ7mm
●素材...亜鉛合金製
●乗車券の「タブレット」は,亜鉛合金製で重厚感のあり,限りなく本物に近いタブレット型の乗車券に仕上げました.
●販売中の「昭和ヒストリー記念乗車券(第一弾)」に付属するキャリア型デザインバッグと組み合わせることで,タブレット閉塞式区間に使用されていた鉄道保安用具が再現でき,昭和の鉄道員気分を楽めます.
※詳しくは,秩父鉄道のページをご覧ください.
発売期間 2022(令和4)年4月4日(月)〜5月31日(火)
※売り切れ次第,販売終了.
発売金額 2140円
・羽生から三峰口 大人往復1枚
発売場所 ●イベント会場
通販サイト「ちちてつe-shop」
ご案内 4月4日より「令和4年4月4日しあわせ記念乗車券」と「昭和ヒストリー記念乗車券(第二弾)」を期間限定で販売!(秩父鉄道WEBサイト,PDFファイル・1〜2ページ目)