クモハ381-507ほか4両が国鉄特急色に

access_time
2022年3月18日掲載
クモハ381-507ほか4両が国鉄特急色に

JR西日本では,後藤総合車両所で検査を受けていた同所出雲支所所属のクモハ381-507+モハ380-66+サハ381-231+クロ381-141の4両が,国鉄特急色となり,2022(令和4)年3月17日(木)に,後藤—江尾間で出場試運転を行なったあと,出雲支所へ回送されました.
 これは,特急“やくも”の運転50周年記念にあわせて,リバイバルとして国鉄特急色に復元されたもので,先に出場したモハ381-71+モハ380-71とともに,クモハ381-507+モハ380-66+サハ381-231+モハ381-71+モハ380-71+クロ381-141の6両編成で,3月19日(土)の“やくも”8号から営業運転を開始し,当面は“やくも”8・9・24・25号で限定運用で使用される予定です.

写真:後藤にて(敷地外から撮影) 2022-3-17
投稿:安藤 寛朗