島原鉄道で「サイクルトレイン」の運転開始

access_time
2022年3月13日掲載
島原鉄道で「サイクルトレイン」の運転開始

島原鉄道では,2022(令和4)年3月12日(土)にダイヤ改正が行なわれました.これにともない「サイクルトレイン」の運転が開始されました.
 「サイクルトレイン」は,土休日に諫早—島原港間で2往復設定され,事前予約を行なったうえで自転車を車内に乗せて乗車できるというもので,車両は定期列車1両に専用車両が増結され2両で運転されます(車内通り抜け不可).
 乗車には,島原鉄道の鉄道・バス・フェリーが1日または2日乗り放題になる専用のチケットが必要となり,乗降は指定された駅でのみ行なうことができます.
 車両には前後でデザインの違うヘッドマークが取り付けられます.運転開始初日は,キハ2503A(1号機関車ラッピング)とキハ2505A(赤パンツ復刻塗装)の2両がこの運用に入りました.

写真:森山にて 2022-3-12
投稿:陣野 大誠