叡山電鉄デオ700形が日中の鞍馬行きで運用される

access_time
2022年2月19日掲載
叡山電鉄デオ700形が日中の鞍馬行きで運用される

叡山電鉄では,日中から夜間において通常デオ900形2両編成で運用されている鞍馬線系統出町柳—鞍馬間の列車のうち7往復について,2022(令和4)年2月8日(火)から3月25日(金)までの間,デオ700形の単行で運転されています.
 平日夜間は市原折返しの2往復も同様にデオ700形に変更されています.デオ700形は2021(令和3)年1月30日(土)のダイヤ改正までは日中鞍馬線系統の二軒茶屋行きとして運用されていましたが,ダイヤ改正以降,日中は叡山本線系統出町柳—八瀬比叡山口間でのみ運転されています.

写真:貴船口—鞍馬間にて 2022-2-19
投稿:浜野 孝幸