あいの風とやま鉄道521系1000番台2両が甲種輸送される

あいの風とやま鉄道521系1000番台2両が甲種輸送される

川崎車両兵庫工場で製造された,あいの風とやま鉄道521系1000番台2両(クモハ521-1004+クハ520-1004)が,2022(令和4)年2月15日(火)に,兵庫から富山貨物まで甲種輸送されました.兵庫—神戸貨物ターミナル—吹田貨物ターミナル間は,岡山機関区所属のDE10 1743がけん引しました.
 あいの風とやま鉄道521系1000番台は,2両編成×5本が導入される予定で,今回で4本目となります.車両デザインは,同形式既存車と同じ仕様で,前部標識灯は,既存車と同じくHID(ディスチャージ・高輝度放電灯)式となっています.

写真:鷹取にて 2022-2-15
投稿:志摩 敬