鉄道博物館クモハ455-1のモケット色が変更される

access_time
2022年2月12日掲載
鉄道博物館クモハ455-1のモケット色が変更される

鉄道博物館では,2007(平成19)年10月14日(日)の開館当初から車両ステーションに展示されているクモハ455-1について,シートの劣化が目立ってきたため,モケットの色をレンガ色から青色へ張り替える作業が実施されました.
 これは,少しでも急行列車として活躍していた頃の状態に近づけるための第一段階として行なわれたものです.

写真:鉄道博物館にて 2022-2-11
投稿:舛掛 尚則