道南いさりび鉄道,3月12日にダイヤ改正を実施

道南いさりび鉄道 キハ40 1793「ながまれ号」

写真:道南いさりび鉄道「ながまれ号」  加藤 勝撮影  JR北海道苗穂工場にて2016-3-7(取材協力:道南いさりび鉄道・JR北海道)

道南いさりび鉄道は,2022(令和4)年3月12日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,利用状況に応じた運行体系とし,おもに夜間の運行時間帯の列車時刻を変更する.木古内19:00発函館行きについては,19:15発に繰り下げる.函館22:50発上磯行きは運転を取りやめ,新たに函館21:21発上磯行きを新設する.これにより,函館発の上り最終列車は,22:00発木古内行きとなる.また,木古内20:44発函館行きの最終列車は,20:55発に繰り下げる.
 なお,上記以外の列車についても数分程度,時刻を変更する.詳しくは,道南いさりび鉄道のニュースリリース(PDFファイル)に掲載されている.

写真はイメージです.