東武200系209編成がリバイバルカラーとなり出場

access_time
2022年2月9日掲載
東武200系209編成がリバイバルカラーとなり出場

東武鉄道では,2022(令和4)年2月8日(火),東武鉄道南栗橋車両管区館林出張所所属の200系209編成が南栗橋工場から出場し,南栗橋→春日部→加須→東武動物公園→南栗橋の経路で試運転を実施しました.
 同編成は,1月6日(木)から検査のため入場しており,昨年2021年8月に出場した205編成に続き1800系のカラーリングのリバイバル塗装となりました.

写真:和戸—東武動物公園間にて 2022-2-8
投稿:居波 圭起