いすみ鉄道のキハ28に「赤ひげ塗装」が施される

access_time
2022年2月7日掲載
いすみ鉄道のキハ28に「赤ひげ塗装」が施される

いすみ鉄道では,2022(令和4)年1月15日(土)から,キハ28 2346に「赤ひげ塗装」が施されています.
 これは,国鉄時代に四国で見られた塗装を再現したもので,昨年2021年10月から行なわれている,“いよ”・“うわじま”の実物ヘッドマーク掲出イベントに花を添えています.2月5日(土)には“いよ”,6日(日)には“うわじま”のマークが掲出されました.
 今後は,新規に作成した“いよ”・“土佐”の旧形ヘッドマークの取付けや,1966(昭和41)年の房総地区借入れ時の再現などが行なわれる予定です.

写真:新田野—上総東間にて 2022-2-6
投稿:坂本 新太