JR九州YC1系が甲種輸送される

JR九州YC1系が甲種輸送される

2022(令和4)年2月3日(木)から4日(金)にかけて,JR九州YC1系4両が甲種輸送されました.
 兵庫—神戸貨物ターミナル間は岡山機関区所属のDE10 1743,神戸貨物ターミナル—幡生操車場間は吹田機関区所属のEF210-317,幡生操車場—北九州貨物ターミナル間は門司機関区所属のEH500-69がそれぞれけん引しました.

写真:兵庫—新長田間にて 2022-2-3
投稿:芝池 朋成