京都タワーホテル×京阪,「京阪電車トレインルーム5555号」の予約を開始

access_time
2022年1月28日掲載
京都タワーホテル×京阪,「京阪電車トレインルーム5555号」の予約を開始
京都タワーホテル×京阪,「京阪電車トレインルーム5555号」の予約を開始

京阪ホテルズ&リゾーツが運営する京都タワーホテルでは,京阪電気鉄道とのコラボ企画として,京阪5000系をテーマにした「京阪電車トレインルーム5555号」の予約を開始しています.
 これは,京都タワーホテルトレインルーム企画の第4弾で,2022(令和4)年2月1日(火)から2023(令和5)年1月31日(火)までの期間限定で設定します.

※写真はいずれも京阪ホテルズ&リゾーツ提供

ポイント ●高度経済成長期の1970(昭和45)年に,通勤ラッシュに対応するために誕生した5000系をコンセプトとしたコラボルームで,2021(令和3)年9月に引退した同車両が歩んだ軌跡を見ることができます.
●5000系で実際に使用されていた運転台機器を用いてオリジナルの運転台を設置し,実際に手で触れ,操作が可能です.
●車内で送風を補助するものとして使用されていた社章入りの回転グリルなどの車両部品の数々や,5000系引退時に装飾されていたヘッドマークを展示しています.
●5000系の代名詞である「ラッシュ用扉」を客室に再現したほか,部屋に設置されたプレーヤーで,座席昇降のようすを撮影した動画を視聴できます.
●日本の高度経済成長期を支えた5000系の勇姿に思いを馳せながら,京都の旅をお楽しみください.
設定期間 2022(令和4)年2月1日(火)〜2023(令和5)年1月31日(火)
仕様 ツインルーム
※各日限定1室,1~2名利用可
宿泊料金 2名1室・1名あたり10250円~(消費税,サービス料込み)
※宿泊税は含みません.
※料金は宿泊日・人数により変動します.
予約先 京都タワーホテルのページにて予約を受け付けます.
展示物など ●展示部品
 ラッシュ用扉,腰掛,速度計,主幹制御器・ブレーキ制御器,社章入回転グリル,車内マイク,ヘッドマーク(5000系引退時に使用),ラッシュ用扉銘板,運転台
●室内装飾
 アクリル銘板(実際に車内で使用),標記銘板,行先表示器字幕,室内番号板5555,番号板5555,5000系と同柄のモケットを使用した椅子
●サービス
 5000系ファンノート
 ※引退した5000系への想いを自由に記入できます.
宿泊者特典 宿泊日の先着100名の方へ,「5000系車両引退記念ラッシュ用ドアレプリカシール」がプレゼントされます.
ご案内 京阪ホテルズ&リゾーツ 新着情報のページ