鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

秩父鉄道,交通系ICカード「PASMO」を3月12日から導入

秩父鉄道 7800系

写真:秩父鉄道 7800系  編集部撮影  広瀬川原検車区にて  2013-3-15(取材協力:秩父鉄道)

秩父鉄道では,交通系ICカード「PASMO」のサービスを,2022(令和4)年3月12日(土)始発から全駅で開始すると発表した.

 利用可能な交通系ICカードは,10種類(PASMO,Suica,Kitaca,TOICA,manaca(マナカ),ICOCA,PiTaPa,SUGOCA,nimoca,はやかけん)で,PASMO定期券,記名PASMOカード,無記名PASMOカードについても,同日から羽生・熊谷・武川・ふかや花園・寄居・長瀞・秩父・御花畑の各駅で販売を開始する.

秩父鉄道,交通系ICカード「PASMO」を3月12日から導入

▲改札機のイメージ

 なお,西羽生・新郷・武州荒木・東行田・行田市・持田・ソシオ流通センター・上熊谷・石原・ひろせ野鳥の森・大麻生・明戸・永田・小前田・桜沢・波久礼・樋口・野上・上長瀞・親鼻・皆野・和銅黒谷・大野原・浦山口・武州中川・武州日野・白久の計27駅では,サービス導入前日(3月11日)の各駅窓口の営業終了時刻をもって窓口営業を終了し,今後は係員が定期的に見回りを行なう.
 これまでの紙式の定期乗車券や普通回数券については,交通系ICカードサービス開始後も使用可能とし,定期・普通運賃についても,現行制度から変更しない.

一部写真は秩父鉄道提供

※「PASMO」は,株式会社パスモの登録商標です.
※「Suica」は,東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です.
※「Kitaca」は,北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です.
※「TOICA」は,東海旅客鉄道株式会社の登録商標です.
※「manaca(マナカ)」は,株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です.
※「ICOCA」は,西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です.
※「PiTaPa」は,株式会社スルッとKANSAIの登録商標です.
※「SUGOCA」は,九州旅客鉄道株式会社の登録商標です.
※「nimoca」は,西日本鉄道株式会社の登録商標です.
※「はやかけん」は,福岡市交通局の登録商標です.

このページを
シェアする