JR北海道,「十勝・釧路の40記念入場券」を発売

access_time
2022年1月21日掲載
JR北海道,「十勝・釧路の40記念入場券」を発売

▲「十勝・釧路の40記念入場券」芽室駅・4月 おもて面のイメージ

JR北海道,「十勝・釧路の40記念入場券」を発売

▲「十勝・釧路の40記念入場券」芽室駅・4月 うら面のイメージ

JR北海道釧路支社では,2022(令和4)年2月1日(火)から,「十勝・釧路の40(ヨンマル)記念入場券」を発売します.
 これは,2022(令和4)年3月のダイヤ改正をもって,キハ40形が新得—釧路間での定期運用を終了することから,これまでの感謝を込めて,発売するものです.

※画像はいずれもJR北海道釧路支社ニュースリリースから(芽室駅・4月のデザインイメージ:表と裏)

発売開始日 2022(令和4)年2月1日(火)各駅みどりの窓口の営業開始時刻
※各駅の営業時間については,JR北海道WEBサイトなどでご確認ください.
発売場所 新得,十勝清水,芽室,帯広,札内,幕別,池田,浦幌,白糠,釧路の各駅みどりの窓口
※郵送での販売は行ないません.
発売券種 普通入場券
発売価格 各200円
※小児用の設定はありません.
発売枚数 各駅4000枚
※1回の購入枚数に制限はありませんが,窓口の混雑時,購入枚数をひとり5枚までに制限する場合があります.
有効期限 購入日当日に限り有効
※入場券の発行日欄には,購入された当日の日付が押印されます.
仕様など ●各駅でデザインは異なります.
●入場券の裏面には,発売駅ごとに2022(令和4)年4月から2023(令和5)年3月のカレンダーのうち1ヵ月分(一部2ヵ月分)が記載されています.
 4月...芽室駅,5月...帯広駅,6月...札内駅,7月...十勝清水駅,8月...幕別駅,9月...池田駅,10月...新得駅,11月...浦幌駅,12月...白糠駅,1月...帯広駅,2月...釧路駅,3月...釧路駅
※帯広駅,釧路駅のカレンダーは2ヵ月表記となりますが,発売する入場券は1種類のみとなり,ほかの駅の入場券の2枚分のサイズとなります.
※全10種類を購入すると4月から来年3月までのミニカレンダーになります.
※専用ホルダーなどの発売・配布は行ないません.
ご案内 「十勝・釧路の40記念入場券」の発売について(JR北海道釧路支社ニュースリリース,PDFファイル)