「伊予灘ものがたり」が高松運転所へ

access_time
2022年1月18日掲載
「伊予灘ものがたり」が高松運転所へ

JR四国では,2021(令和3)年12月27日(月)で営業運転を終えた松山運転所所属の「伊予灘ものがたり」(キロ47 1401+キロ47 1402)が,2022(令和4)年 1月17日(月)に松山運転所から高松運転所まで,ヘッドマークを掲出した状態で回送されました.
 今後,同編成は,1月21日(金)から3月22日(火)まで京都鉄道博物館で展示される予定です.

写真:伊予西条—中萩間にて 2022-1-17
投稿:松崎 大輔