「カシオペア」による団臨,常磐線経由で運転

access_time
2022年1月10日掲載
常磐線経由で「カシオペア」編成が昼間運転される

JR東日本では,2022(令和4)年1月9日(日),尾久車両センター所属のE26系「カシオペア」を使用した団体臨時列車が,上野→仙台間(常磐線経由)で運転されました.けん引機は田端運転所所属のEF81 81でした.
 これは,旅行会社が企画した『昼運行!「カシオペア紀行」(常磐線経由)仙台行き』ツアーにともなうもので,「カシオペア」が常磐線経由で運転されるのは,2021(令和3)年10月16日(土)以来2度目で,昼間の営業運転は初めてとなります.

写真:赤塚—偕楽園(臨)間にて 2022-1-9
投稿:深谷 健