水島臨海鉄道でキハ37形+キハ30形の特別運転を実施

access_time
2021年12月31日掲載
水島臨海鉄道でキハ37形+キハ30形の特別運転を実施

水島臨海鉄道では,2021(令和3)年12月30日(木)から2022(令和4)年1月3日(月)までの5日間,キハ37形とキハ30形の特別運転が実施されています.
 使用車両は赤11号の塗色となったキハ37 103とキハ30 100の2両編成で,編成の前後に新塗装完成記念ヘッドマークを取り付け,水島13:51発倉敷市行き,倉敷市14:27発三菱自工前行きで運転されています.

写真:倉敷市—球場前間にて 2021-12-30
投稿:大賀 宗一郎