六甲ケーブル,元日早朝の特別運転を2年ぶりに実施

access_time
2021年12月24日掲載
六甲ケーブル,元日早朝の特別運転を2年ぶりに実施

六甲ケーブルを運営する六甲山観光は,六甲山上からの初日の出の時間帯にあわせて,2022(令和4)年1月1日(土祝)の早朝に特別運転を実施すると発表した.早朝特別運転は2年ぶりとなる.
 特別ダイヤは,6:00発,6:15発,6:30発,6:45発の4本で,上り・下りとも同時刻発車で運転する.7:10発,7:25発,7:40発,8:00発以降は,通常ダイヤでの運転となる.なお,六甲山においての2022(令和4)年の初日の出は7時ごろの予定.
 このほか天覧台では,元日の午前6時からエリアを開放し,午前6時から9時(8時30分ラストオーダー)まで「TENRAN CAFE」が早朝営業を行なう(元日9時以降は臨時休業).また六甲ガーデンテラスでは,大晦日から元日にかけてテイクアウトメニューを終夜販売する.
 詳しくは,六甲山観光ニュースリリースに掲載されている.

写真:六甲山からの初日の出のようす(2021年撮影/阪神電気鉄道提供)