JR西日本,京阪神地区で大晦日深夜に臨時列車を運転

JR西日本321系

写真:JR西日本321系  編集部撮影  網干総合車両所明石品質管理センターにて  2015-12-2(取材協力:JR西日本)

JR西日本では,京阪神地区の一部路線で,2021(令和3)年12月31日(金)大晦日深夜に臨時列車を運転すると発表した.

 JR京都線・JR神戸線(京都—大阪—西明石間)では,0時から3時ごろまで実施し,京都—高槻間では約40分間隔,高槻—西明石間では約20分間隔で運転する.

JR西日本 323系

写真:JR西日本323系  編集部撮影  近畿車輛株式会社 本社にて  2016-6-24(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

 大阪環状線(内回り・外回り)では,0時から3時ごろまで約15分間隔で運転する.JRゆめ咲線(西九条—桜島間)については,通常どおり終電までの運転となる.

JR西日本 221系リニューアル車

写真:JR西日本221系リニューアル車  編集部撮影  吹田総合車両所京都支所にて  2013-1-10(取材協力:JR西日本)

 このほか,奈良線(京都—城陽間)では,0時から3時ごろまで約30分間隔で運転する.大和路線(奈良—JR難波間)では,0時から3時ごろまで実施し,奈良—王寺間では約60分間隔,王寺—JR難波間では約60分間隔で運転する.学研都市線・JR東西線(四條畷—京橋—尼崎間)では,0時から3時ごろまで約30分間隔で運転する.万葉まほろば線(奈良—桜井間)では,23時から3時ごろまで約30分間隔で運転する.
 なお,終夜運転については,すべての線区で実施しない.また新型コロナウイルス感染状況などにより,臨時列車の運転を取りやめる場合があるとしている.
 詳しくは,JR西日本ニュースリリース(PDFファイル)に掲載されている.

写真はすべてイメージです.