東武,3月12日にダイヤ改正を実施

東武鉄道50050系

写真:東武鉄道50050系  編集部撮影  南栗橋車両管理区にて  2005-12-8(取材協力:東武鉄道)

東武鉄道は,2022(令和4)年3月12日(土)に東武スカイツリーライン・伊勢崎線・佐野線・小泉線・桐生線・日光線・鬼怒川線・宇都宮線でダイヤ改正を実施すると発表した.

東武,3月12日にダイヤ改正を実施

 東武スカイツリーラインでは,浅草—館林・南栗橋間の平日朝・夕ラッシュ時間帯について,輸送需要にあわせ列車本数と種別の見直しを行なう.東京メトロ半蔵門線・日比谷線直通列車については,東武線内始発・終着駅の変更や一部列車の運転区間を短縮する.

東武,3月12日にダイヤ改正を実施

 日光線・鬼怒川線では,平日・土休日とも南栗橋—東武日光・新藤原間で運転している急行・区間急行列車の本数・種別を見直す.南栗橋以北のワンマン運転については,現在の宇都宮線直通列車(南栗橋—東武宇都宮間)に加え,南栗橋以北の日光線・鬼怒川線の全線にわたりワンマン運転を実施する(特急列車を除く).また特急列車と“会津マウントエクスプレス”,鬼怒川温泉始発の一部普通列車を除き,野岩鉄道線・会津鉄道線への直通列車の運転を取りやめる.
 このほか,佐野線・小泉線・桐生線・宇都宮線でも,平日・土休日とも列車本数と運転時刻の見直しを行なう.
 特急“リバティ”については,下今市—鬼怒川温泉間の乗車方法変更にともない,鬼怒川線内(下今市—新藤原間)で一部停車駅を変更する(野岩鉄道および会津鉄道線内でも一部停車駅を変更).

東武鉄道70090形

写真:東武鉄道70090形  目黒義浩撮影  和戸—久喜間にて  2020-6-7

 新しい生活様式に対応した輸送サービスとして,通勤時間帯における混雑を避けた着席ニーズに応えるため,早朝の北千住行き特急“スカイツリーライナー”の一部を,朝ラッシュ時間帯到着時刻に変更する.夕夜間における“THライナー”については,久喜行きの運転時刻を1時間早める.
 また,社会環境の変化への対応などに加え,引き続き夜間作業などの労働環境の改善を図るため,東武スカイツリーライン・伊勢崎線・小泉線の一部区間について最終列車の繰上げを実施する.
 詳しくは,東武鉄道ニュースリリース(PDFファイル)に掲載されている.

特記以外の画像は東武鉄道ニュースリリースから