EF65 2096が8863~9863列車をけん引 全般検査明けタキ1000形,タキ43000形をけん引

access_time
2021年12月6日掲載
EF65 2096が8863~9863列車をけん引

JR貨物では,2021(令和3)年12月5日(日),新鶴見機関区所属のEF65 2096が,8863~9863列車をけん引しました(写真は9863列車).
 8863~9863列車は,さまざまな車両を回送,輸送する列車として,不定期に運転されていますが,今回は,川崎車両所において,全般検査を施工された石油製品輸送用タンク車が,川崎貨物—稲沢間で回送されました.編成は,機関車次位から,タキ1000-324(塩浜駅常備)+タキ1000-323(塩浜駅常備)+タキ243718(四日市駅常備)+タキ1000-264(四日市駅常備)の順に連結,組成されていました.現在,東海地区では,EF65形が,石油製品輸送用タンク車をけん引する定期貨物列車は設定されていないため,短い編成ながら,珍しい姿となりました.

写真:逢妻—大府間にて 2021-12-5
投稿:志摩 敬