キハ185による『四国一周号』運転

access_time
2021年12月4日掲載
キハ185による「四国一周号」の旅

JR四国では,キハ185系3両による団体臨時列車『四国一周号』が,2021(令和3)年11月30日(火)から12月3日(金)まで,高松→伊予西条→松山→下灘→宇和島→窪川→高知→大歩危→(多度津まで回送)→琴平→阿波池田→徳島→高松の経路で四国を一周しました.
 これは,『四国デス ティネーションキャンペーン』とJTB旅物語30周年を記念したもので,阿波池田—徳島間ではキハ185系3両と「藍よしのがわトロッコ」を併結した5両編成となりました(写真).

写真:穴吹—川田間にて 2021-12-3
投稿:松崎 大輔