キハ47形「かわせみ やませみ」による団臨運転

access_time
2021年11月30日掲載
キハ47形「かわせみ やませみ」による団臨運転

JR九州では,D&S列車「かわせみ やませみ」を使用した団体臨時列車が,2021(令和3)年11月28日(日)に宮崎—日向新富間で運転されました.
 これは,日向新富駅近くの「ユニリーバスタジアム新富」で開催された,「明治安田生命J3リーグ」の「テゲバジャーロ宮崎」対「ロアッソ熊本」の公式戦が行なわれたのにあわせ,観客輸送のための列車として運転されたものです.「かわせみ やませみ」は,翌日に大分発で宮崎方面への団体臨時列車の運用予定があったことから,日向新富に到着後は大分車両センターまで回送されました.
 「かわせみ やませみ」は,現在,博多—門司港間で週末を中心に営業運転されており,11月22日(月)以降は運休となり,団体臨時列車として九州各地を走行しています.12月4日(土)からは,博多—門司港間で営業運転が再開される予定となっています.

写真:鶴崎—高城間にて 2021-11-28
投稿:麻生 航太郎