クヤ31+8000形による検測実施

クヤ31+8000形による検測実施

小田急電鉄では,2021(令和3)年11月13日(土)・14日(日),クヤ31「テクノインスペクター」による検測が行なわれました.
 クヤ31が検測を行なう際は,電源供給ができるように改造された1000形1051編成・1751編成・1752編成が使用されてきましたが,1751編成は2020(令和2)年11月,1752編成は2021(令和3)年6月に廃車となり,最後まで残った1051編成も,このほど営業運転から離脱しました.そのため,今回の検測では8000形8066編成に連結して走行しました.

写真:開成—栢山間にて 2021-11-13
投稿:上田 雄介