全般検査明けのEF510-5が長距離運用に

access_time
2021年11月14日掲載
全般検査明けのEF510-5が長距離運用に

JR貨物富山機関区所属のEF510-5は,2021(令和3)年8月上旬に広島車両所に入り,全般検査が行なわれていましたが,2021(令和3)年11月9日(火)に出場し,所属区の富山機関区へ配給輸送されています.
 同機は,11月12日(金)から運用に就いており,翌13日(土)には,日本海縦貫線の4061列車をけん引し,大阪から青森まで荒れた天気の中を走行しました.なお,今回の入場で同機側面の「JRF」マークは撤去されています.

写真:京ヶ瀬—水原間にて 2021-11-13
投稿:藤巻 佳一