四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」運転開始

四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」運転開始

四日市あすなろう鉄道では,2021(令和3)年11月5日(金)から,「イルミネーション列車」の運転が開始されました.
 初日は,「なろうブルー」編成が,あすなろう四日市—西日野間を往復する列車に使用されていました.写真は,折返し駅である西日野において,発車待ちの場面です.イルミネーションは,ブルーを基調としたものが昨年2020年に引き続き,中間車サ181の車内に取り付けられ,車両前後には,星空と月を背景に,四日市市マスコットキャラクター「こにゅうどうくん」や,「イルミネーション列車」の文字がデザインされたヘッドマークが装着されています.
 同列車は,2022(令和4)年2月14日(月)まで,内部(うつべ)線,八王子線全線で運転される予定で,運転時刻は公式WEBサイト上で公表されています.なお,今後,「なろうグリーン」編成にも,イルミネーションが取り付けられた編成が登場する予定となっています.

写真:西日野にて 2021-11-5
投稿:志摩 敬