阿波池田でキハ185-18と「藍よしのがわトロッコ」が並ぶ

阿波池田でキハ185-18と「藍よしのがわトロッコ」が並ぶ

JR四国では,2021(令和3)年10月23日(土),阿波池田で,高松運転所所属のキハ185-18(国鉄色・3番のりば停車)と,同じく高松運転所所属の「藍よしのがわトロッコ」編成(キクハ32-501+キハ185-20・4番のりば停車)が,並ぶ姿が見られました.
 阿波池田では,「藍よしのがわトロッコ」運転日に,3番のりば,4番のりばで,特急“剣山”5号,(折り返し特急“剣山”8号)と,「藍よしのがわトロッコ」が,13時17分から,14時30分まで,並んで停車する姿を見ることができます.なお,特急“剣山”は,全列車が高松運転所所属のキハ185系の定期仕業となっており,国鉄色,四国色(四国標準色),剣山色をまとうキハ185系が日替わりで充当されるため,ファンから注目される存在となっています.

写真:阿波池田にて 2021-10-23
投稿:志摩 敬