山陽本線で35系客車を使用した団臨運転

access_time
2021年10月18日掲載
山陽本線で35系客車を使用した団臨運転

JR西日本では,2021(令和3)年10月17日(日),下関総合車両所新山口支所所属の35系4000番台レトロ客車を使用した団体臨時列車が,下関—柳井間で運転されました.
 これは,日本旅行が企画したツアー『山陽本線(厚狭~下関間)開業120周年EF65機関車けん引35系レトロ客車で行く下関~柳井日帰りの旅』にともない運転されたものです.
 下関総合車両所運用検修センター所属のEF65 1124がけん引し,山陽本線開通120周年を記念した特製のヘッドマークが機関車の前後に取り付けられました.

写真:新下関にて 2021-10-17
投稿:花村 隆広