福井鉄道,オリジナルラベルの日本酒「モハ弐伯酒」を発売

access_time
2021年10月16日掲載
福井鉄道,オリジナルラベルの日本酒「モハ弐伯酒」を発売

福井鉄道では,同社の200形がラベルに描かれた日本酒「モハ弐伯酒」を,2021(令和3)年10月16日(土)から発売しています.

※画像:商品イメージ(福井鉄道WEBサイトから)

商品名 関西 佳撰「モハ弐伯酒」
発売開始日 2021(令和3)年10月16日(土)
内容 ●越前市の片山酒造が作る日本酒「関西」を,200形が描かれたオリジナルラベル300ml瓶に詰め,『関西 佳撰「モハ弐伯酒」』として発売します.
●後口さらりと呑み飽きない味わいのお酒です.
仕様 ●内容量...300ml
●原材料...米(国産),米こうじ(国産米),醸造アルコール
●アルコール分...15%
●製造者...片山酒造株式会社
発売価格 1本500円(税込)
※ネット販売は,3本セット(1500円)のみ取扱いです.
発売場所 ふくてつグッズのページ
※駅窓口(越前武生・神明・田原町)においても準備が整い次第,販売開始予定です.
※法律により20歳未満の方へは販売しません.
ご案内 オリジナルラベルの日本酒「モハ弐伯酒」の発売について(福井鉄道WEBサイト)