静岡鉄道,10月10日にダイヤ変更を実施

access_time
2021年10月5日掲載
静岡鉄道A3000形

写真:静岡鉄道A3000形  編集部撮影  鉄道車両工場にて  2016-3-15(取材協力:静岡鉄道)

静岡鉄道は,2021(令和3)年10月10日(日)からダイヤ変更を実施すると発表した.
 現在,静岡清水線では,新型コロナウイルス感染拡大の影響により利用者が減少している状況を踏まえ,2020(令和2)年4月から特別ダイヤで運転されている.今回のダイヤの変更は,2021(令和3)年9月30日(木)に緊急事態宣言が解除されたことや,ワクチンの接種率が高まっている状況を受け,街のにぎわいや地域活性化を後押しするとともに,今後の移動需要の増加に対応するために実施するもの.
 平日ダイヤでは,新静岡,新清水発の終車を30分繰り下げ,23:30発とする.朝ラッシュ時間帯では,8時前後の新静岡到着列車を増便する.ただし,利用客が集中する急行列車は運転しない.日中時間帯は,運転間隔を8分間隔とし,増便する.これにより毎時1〜2本の本数増加となる.夜間時間帯では,19時台〜20時台を8分間隔とし,列車を増便する.
 土日祝日ダイヤについては,7時〜19時の時間帯の運転間隔を8分間隔,19時以降を10分〜20分間隔とする.
 ダイヤ変更の詳細については,静岡鉄道ニュースリリースに掲載されている.また,各駅の標準発車時刻については,準備ができ次第,静岡鉄道WEBサイトに掲載される.

※写真はイメージです.