×

キハ72系が大分車両センターに留置される

キハ72系が大分車両センターに留置される

大雨の影響で,久大本線では2021(令和3)年8月12日(木)昼ごろから,一部区間で運転を見合わせています.これに関連して,特急“ゆふいんの森”に使用されるキハ72系が,大分車両センターに留置されています.
 昨年2020年に発生した「令和2年7月豪雨」では,一部区間で発生した土砂流出により,“ゆふいんの森”で使用されるキハ71系が,2020(令和2)年7月から2021(令和3)年2月上旬までの7ヵ月にわたり,由布院駅に留置されて運転計画に変更が出たことから,それを避けるために大分車両センターに留置されているものと思われます.
 なお,久大本線では,杉河内—北山田間の橋梁に損傷が確認されたことから,同区間を含む日田—由布院間で運転を見合わせています.

写真:大分車両センターにて(牧駅ホームから撮影) 2021-8-16
投稿:麻生 航太郎