×

JR東日本,10月22日から25日にかけて渋谷駅の線路切換工事を実施
〜山手線内回り側のホーム拡幅に向けた工事を実施〜

access_time
2021年7月21日掲載
JR東日本E235系

写真:JR東日本E235系  編集部撮影  東京総合車両センターにて  2015-3-28(取材協力:JR東日本)

JR東日本東京支社は,2021(令和3)年10月22日(金)終電後から25日(月)初電までの間,渋谷駅での線路切換工事を実施すると発表した.

JR東日本,10月22日から25日にかけて渋谷駅の線路切換工事を実施

 渋谷駅では2015(平成27)年から駅改良の本体工事に着手し,これまで2018(平成30)年5月と2020(令和2)年5月の2回に分けて線路切替工事を行ない,山手線ホームと並列させる形で埼京線ホームを移設した.今回は,山手線内回りの線路を東側に横移動し,山手線内回り側ホームの拡幅工事を実施する.なお,悪天候などにより実施できない場合は,11月19日(金)から22日(月)の同時間帯に延期される.

JR東日本,10月22日から25日にかけて渋谷駅の線路切換工事を実施

 上記の工事にともない,10月23日(土)の初電から24日(日)の終電までは,山手線内回りの池袋—渋谷—大崎間の全列車を運休する.あわせて山手線内回りの大崎—東京—池袋間は,本数を大幅に減らし,池袋で上野方面への折返し運転を行なう.外回り列車についても大崎—渋谷—池袋間で本数を減らし,一部の列車は大崎で東京方面への折返し運転を行なう.
 京浜東北・根岸線では快速運転を中止し,終日各駅停車で運転する.埼京線・りんかい線については,新木場—大崎—赤羽間で列車を増発する.相鉄線への直通列車については,新宿—池袋間で延長運転を実施する.このほか,山手貨物線の線路を使用し,品川—新宿間で臨時列車を運転する.なお湘南新宿ラインは,通常どおり運転する.
 振替輸送については,東京メトロ・都営地下鉄・りんかい線の全線と西武鉄道・東急電鉄・京浜急行電鉄の一部路線で実施する.
 渋谷駅では,引き続き山手線外回りの線路についても西側に横移動させ,外回り側ホームを拡幅する.また工事の進ちょくにともない,南改札(1階)と中央改札(3階)を,現在の位置からそれぞれ東側に移設し,中央東改札は中央改札に統合する.切替工事については,専用WEBサイトを開設し,順次列車の運休や列車時刻に関する情報を掲載する.

※画像はいずれもJR東日本東京支社のニュースリリースから