鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

西武「52席の至福」,2021年7月から9月までの監修シェフとメニューを決定 〜8月には平日に2コースを特別運転〜

西武 旅するレストラン 「52席の至福」

写真:西武 旅するレストラン 「52席の至福」  編集部撮影  2016-4-14

西武鉄道は,全席レストラン車両の『西武 旅するレストラン「52席の至福」』(以下「52席の至福」)について,2021(令和3)年7月から9月期の運転概要を発表した.

西武「52席の至福」,2021年7月から9月までの監修シェフとメニューを決定

▲7月〜9月期のブランチコース

 7月から9月期の料理については,4月から6月期に引き続き,「La paix(ラぺ)」オーナーシェフを務める松本一平氏(ブランチコース)と,東京ミッドタウン日比谷「morceau(モルソー)」のオーナーシェフを務める秋元さくら氏(ディナーコース)の2名が監修する.
 ブランチコースでは,前菜と野菜の前菜,メインの「至福の濃厚ビーフストロガノフ」のほか,デザートとして「韃靼そば茶のブランマンジェ 塩アイスとオリーブオイル」が提供される.

西武「52席の至福」,2021年7月から9月までの監修シェフとメニューを決定

▲7月〜9月期のディナーコース

 ディナーコースでは,アミューズ「秩父アミューズ 2021年夏」や,前菜「秩父の大地の恵みの前菜プレート」,魚料理「夏が薫る鮎のプレート グリーンソースをアクセントに」,メインの「至福の鴨のロースト オレンジボルドレーズソース」のほか,デザートとして「秩父トロピカルパフェ 紅茶のジュレを添えて」が提供される.
 また8月には,「52席の至福 夏のフルーツトレイン」と「シェフズトレイン 52席の至福×秋元さくらシェフ」を,ふだんコースが設定されない平日に特別運転する.
 8月11日(水)に運転する「52席の至福 夏のフルーツトレイン」は,西武新宿発→西武秩父着の「フルーツランチコース」と,西武秩父発→西武新宿着の「フルーツアフタヌーンティーコース」の2コースが設定される.食事は「52席の至福」オリジナル仕様の軽食・デザート・紅茶を楽しめるほか,料理・デザートは,埼玉県産のフルーツをふんだんに使用した特別コースとなる.
 8月27日(金)に運転する「シェフズトレイン 52席の至福×秋元さくらシェフ」は,西武新宿発→西武秩父着の「アーリーランチコース」と,西武秩父発→西武新宿着の「レイトランチコース」の2コースが設定される.コースではディナーメニューをランチ用にアレンジし,秋元さくら氏自らが振る舞う料理が楽しめる.さらにデザートは,コース限定の特別デザートに変更して提供される.
 旅行代金は,「52席の至福 夏のフルーツトレイン」が1名税込10000円,「シェフズトレイン 52席の至福×秋元さくらシェフ」が1名税込12000円で,申込みは,「52席の至福」専用WEBサイトまたは「ポケカルお客様センター」(電話:03-5652-7072)で受け付けている.

特記以外の写真は西武鉄道のニュースリリースから

このページを
シェアする