新潟駅旧万代口駅舎と社屋の撤去が本格化

新潟駅旧万代口駅舎と社屋の撤去が本格化

JR東日本新潟駅では,2020(令和2)年10月8日(木)で62年の歴史に幕を閉じた「旧新潟駅万代口駅舎」の建屋撤去解体工事が東側から始まっています.
 2021(令和3)年に入り,旧ホームや,こ線橋の撤去が進められ,駅舎解体にともない駅前ロータリーも狭くなっています.
 新潟駅高架駅舎の完全運用(周辺整備を除く)は2021年度末に開始される予定となっています.

写真:新潟にて 2021-5-27
投稿:藤巻 佳一