×

JR東日本 東能代駅・喜久水酒造,五能線オリジナルラベルの地酒を発売

access_time
2021年5月8日掲載
JR東日本 東能代駅・喜久水酒造,五能線オリジナルラベルの地酒を発売

JR東日本秋田支社と酒造会社の喜久水酒造合資会社では,2021(令和3)年5月8日(土)から,五能線オリジナルラベルの地酒(2種類)を発売しています.
 これは,現在開催中の東北デスティネーションキャンペーンを一層盛り上げることを目的に,JR東能代駅に勤務する社員が企画し,商品ラベルに「リゾートしらかみ」を採用した数量限定の商品です.

※写真:オリジナルラベルのイメージ(JR東日本秋田支社ニュースリリースから)
※画像はイメージです.デザインは変更となる場合があります.

内容・特徴 (1)純米吟醸 喜三郎の酒
 地元の酒米を使用した,芯のある太いしっかりと味のあるお酒です.玄人好みです.
(2)特別純米酒 喜一郎の酒
 地元の酒米を使用したお酒で,優しく,やわらかいお酒です.女性に好評です.
※それぞれラベルには,風光明媚な五能線を走る(1)リゾートしらかみ「橅編成」・(2)リゾートしらかみ「青池編成」が採用されています.
内容量 各300ml
発売価格 (1)880円(税込)
(2)550円(税込)
発売数 限定各50本
発売開始日 2021(令和3)年5月8日(土)
※売り切れ次第,販売終了.
発売場所 ●NewDays KIOSK 東能代駅店(6時~18時30分)
●NewDays KIOSK 能代駅店(6時30分~17時/13時10分~14時10分は一時休業)
ご案内 五能線オリジナルラベルの地酒の発売について(JR東日本秋田支社ニュースリリース,PDFファイル)