×

関東鉄道,少人数でカラオケが楽しめる「COCOKARA」のサービスを開始

access_time
2021年5月1日掲載
関東鉄道,少人数でカラオケが楽しめる「COCOKARA」のサービスを開始

関東鉄道では,常総線下妻駅待合所と下館駅南口コンコースに第一興商が展開する「COCOKARA」(ココカラ)を設置し,サービスを開始しています.

※画像:「COCOKARA」外観イメージ(関東鉄道提供)

概要 ●「COCOKARA」は,「カラオケをいつでもどこでも簡単に」をコンセプトに開発され,少人数でカラオケを1曲から楽しめる,カラオケの新しいスタイルを提供するものです(駅に設置されるのは国内で初めてです).
●列車の待ち時間に利用できるほか,カラオケを楽しむために駅を利用するなど,新たな駅の楽しみ方を提供するものです.
設置駅 ●下妻駅 待合所(1台)
●下館駅 南口コンコース(1台)
利用時間 9時〜21時
料金 1曲100円
利用方法 ●受付は必要ありません.空室であればどなたでも利用できます.
●機器に100円を投入し,端末で曲を選択してください.先客がいる場合は,1曲ごとに譲り合って利用してください.
そのほか 新型コロナウイルス感染予防と拡散防止のため,以下の各種対策にご協力ください.
●2名までの利用可能です.
●手指消毒をして入室し,備え付けの消毒シートでマイク,端末などの消毒を行なってください.
 ※係員がいないため,利用される方はご協力ください.
●マスクを装着したままクリアな音質で歌唱できる「マスクでうたう」機能を実装しています.
 ※設定方法...デンモクで「マスクでうたう」→ONをタッチしてください.
●体調のすぐれない方の利用は控えてください.
ご案内 「COCOKARA」のサービス開始について(関東鉄道ニュースリリース,PDFファイル)