×

四日市地区DD200形の話題

access_time
2021年4月23日掲載
四日市地区DD200形の話題

JR貨物では,2021(令和3)年3月13日(土)に実施されたダイヤ改正以降,四日市構内における入換仕業が,愛知機関区所属のDE10形から,同区所属のDD200形に変更されています.
 ダイヤ改正以降,同仕業には,おもに5号機および,9号機が充当されていましたが,2021年4月中旬から,8号機も充当されています.なお,8号機ですが,5号機,9号機とは車両の向きが異なっており,四日市基準で,下り亀山方が1エンドとなっています.写真は,1エンド側を先頭に,コスモ石油四日市製油所から発送車(積車)をけん引し,四日市に戻る場面です.

写真:コスモ石油四日市製油所付近(コスモ石油専用線)にて(公道上から撮影) 2021-4-22
投稿:志摩 敬