×

キハ110系700番台「TOHOKU EMOTION」が弘前まで運転される

キハ110系700番台「TOHOKU EMOTION」が弘前まで運転される

JR東日本では,2021(令和3)年4月3日(土),八戸運輸区所属のキハ110系700番台「TOHOKU EMOTION」が,青い森鉄道線,奥羽本線を経由して八戸から弘前まで運転されました.
 同編成は,4月1日(木)から開催されている『東北デスティネーションキャンペーン』にあわせて,5月15日(土)に同区間を団体臨時列車『TOHOKU EMOTION TSUGARU』として運転されることが予定されていることから,今回は営業運転に向けた訓練と思われます.
 列車の先頭には,同キャンペーンのロゴがデザインされたヘッドマークが前後に掲出されました.

写真:鶴ヶ坂—大釈迦間にて 2021-4-3
投稿:宮川 輔