×

JR四国,「伊予灘ものがたりラストランイヤー」実施
〜2022年春から「新たな伊予灘ものがたり」がデビュー〜

access_time
2021年3月31日掲載
JR四国キロ47形「伊予灘ものがたり」

JR四国では,予讃線の観光列車「伊予灘ものがたり」(キロ47形)が,2021(令和3)年12月の「四国デスティネーションキャンペーン」閉幕にあわせ,引退します.
 これにあわせて,運転終了までの期間を「伊予灘ものがたりラストランイヤー」とし,さまざまな企画を実施します.
 なお,2022(令和4)年春には,既存のキハ185系を改造した「新たな伊予灘ものがたり」が登場します.

写真:JR四国キロ47形「伊予灘ものがたり」  松本洋一撮影  多度津工場にて  2014-7-1(取材協力:JR四国)
※写真はイメージです.

■「伊予灘ものがたりラストランイヤー」について
内容 ●ラストランオリジナルロゴについて
・伊予灘ものがたりアテンダントがデザインしたラストランオリジナルロゴマークです.
・背景は伊予灘の美しい海をイメージし,運転開始の2014(平成26)年から運転終了の2021(令和3)年を表す数字には,愛媛を象徴するみかんを使用するなど,「伊予灘ものがたり」のコンセプトに沿った温かく親しみやすいデザインとしました.
●これまでの振り返り映像の公開について
 「伊予灘ものがたり」のこれまでの振り返り映像を公式WEBサイトで公開いたします.
・公開先...「伊予灘ものがたり」公式WEBサイト
●オリジナル乗車記念証プレゼントについて
・アテンダントが描いたオリジナル乗車記念証が,乗車された方全員にプレゼントされます.
・おもて面は沿線をイメージさせる花々のイラストとともに,これまでの歴史を振り返るデザイン,うら面は季節感あふれる沿線の景色と車両の写真が採用されています.
 ※今後,季節にあわせてデザインが変更されます.
●伊予灘ものがたりにまつわるエピソード募集について
 引退にあわせて,「伊予灘ものがたり」にまつわるエピソードを募集します.
●ラストラン特別ツアーの開催について
 2021(令和3)年8月以降,さまざまなラストランツアーを催行します.
※ラストランイヤーに関する最新情報については,今後,公式WEBサイト,公式Instagram,公式Facebookに順次掲載されます.
■「新たな伊予灘ものがたり」について
列車名称 伊予灘ものがたり
コンセプト これまで実施してきた,アテンダントの親しみやすいおもてなしや,沿線地域からの心あたたまる歓迎の手振りなどで,乗車する方に非日常を楽しんでもらうコンセプトに,「大切な人と過ごす時間と空間」という新たなコンセプトを加え,上質なワンランク上のサービスを提供いたします.
運転区間 松山—伊予大洲・八幡浜間
 おもてなしをしてくださる沿線地域の方々が伊予灘ものがたりの最大の魅力であることから,引き続き同区間で運転します.
運転日 土曜・日曜・祝日を中心に1日2往復運転予定
使用車両 キハ185系 3両編成 ※既存車両を改造
そのほか ●外観,内装などの車両デザインはこれまで同様,JR四国の社員が担当します.
●デザインやサービスなどの詳細は決まり次第,順次発表いたします.
ご案内 JR四国ニュースリリース(PDFファイル)