×

鉄道博物館,ミニ運転列車などの体験プログラムを4月1日から再開
〜「てっぱく抽選アプリ」をスタート〜

access_time
2021年3月28日掲載
鉄道博物館,ミニ運転列車などの体験プログラムを4月1日から再開
鉄道博物館,ミニ運転列車などの体験プログラムを4月1日から再開

鉄道博物館では,休止していた体験プログラムを,抗菌加工やソーシャルディスタンスの確保などの新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みを実施したうえで,2021(令和3)年4月1日(木)から再開します.
 再開にともない,これまで整理券を配布していた体験プログラムは,スマートフォンなどの「てっぱく抽選アプリ」での抽選制に変わります.これにより,今後は並ぶことなく,体験プログラムの抽選を行なうことができます.

※画像:鉄道博物館WEBサイトから

■体験プログラムの再開について
再開日 2021(令和3)年4月1日(木)
対象プログラム ●ミニ運転列車(ミニ運転パーク)
●D51シミュレータ(本館1F)
●車掌シミュレータ(南館1F)
●E5シミュレータ(南館2F)
●運転士体験教室「特別版」(南館2F)
●205シミュレータ(南館2F シミュレータホール)
●211シミュレータ(南館2F シミュレータホール)
●E233シミュレータ(南館2F シミュレータホール)
●ミニはやぶさ号(てっぱくひろば)
※各プログラムの体験時間・料金などについては,鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)内2ページ以降をご覧ください.
■「てっぱく抽選アプリ」について
ポイント ●開館からすべてのプログラムの全時間帯が抽選開始となります.
 ※抽選できるのは,来館日当日の体験プログラムのみです.
●開館前から並ぶことなく,体験プログラムの抽選ができます.
●抽選結果がすぐに分かります.
●抽選できるのは,原則,各体験プログラムにつきそれぞれ1端末1日1回のみです.
 ※ただし,運転士体験教室「特別版」は,初級・中級・上級それぞれ1回ずつ抽選できます.
 ※落選された方に限り,同一プログラムの「再チャレンジ」に抽選できる場合があります.
 ※「再チャレンジ」が可能になった場合,希望する方にはプッシュ通知でお知らせします.
抽選開始日時 2021(令和3)年4月1日(木)
※アプリのダウンロードは,鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)内5ページ目にある2次元コードから可能です.
利用方法 (1)プログラム一覧から,体験したいプログラムを選択してください.
(2)体験時間を選択し,「抽選する」をタップしてください.
(3)結果が表示され,当選の場合は「当選画面」が表示されます.
(4)体験時に「当選画面」を現地スタッフに提示してください.
注意事項 ※スマートフォン,タブレット端末をお持ちの方のみ利用できます.
※対応端末は,iOS11.0,Android6.0以上です.
※館内のWi-Fi利用可能エリアが限定されています.事前にアプリをダウンロードしてご来館ください.
※端末の位置情報(GPS)設定をONにしてください.
※抽選は,鉄道博物館に入館後に行なってください(館外からの抽選はできません).
※開館時間中に限り抽選することができます.
※当選したプログラムと時間が重複するまたは前後の近い時間帯のほかのプログラムは抽選できません.
※そのほか,利用時のルールや注意点などは,アプリ内の「ご利用ガイド」をご覧ください.
ご案内 ミニ運転列車などの体験プログラム再開について(鉄道博物館WEBサイト,PDFファイル)