×

JR九州,筑豊地区の駅を中心に巡る「驛印帳」を発売

JR九州,筑豊地区の駅を中心に巡る「驛印帳」を発売

JR九州筑豊篠栗鉄道事業部では,「驛印帳(えきいんちょう)」を,2021(令和3)年3月20日(土祝)から発売します.
 これは,コロナに負けず,「筑豊地区を中心とする沿線地域を元気にしたい」また「ローカル線を利用した鉄道の旅の魅力をひとりでも多くの方に知ってもらいたい」という思いから,「御朱印集め」を参考に,筑豊篠栗鉄道事業部に所属する社員がデザインしたものです.

※画像:発売される「驛印帳(本体)」「驛印」のイメージ(JR九州のニュースリリースから)

仕様 ●驛印帳(本体)...B6サイズ
●驛印...A6サイズ
価格 ●驛印帳(本体)...1冊2300円(税込)
●驛印...1枚100円(税込)
発売数 驛印帳(本体)...限定200部
発売場所 ●驛印帳(本体)
・篠栗線...篠栗駅
・筑豊本線...新飯塚駅,直方駅
・日田彦山線...田川後藤寺駅
●驛印
・篠栗線...柚須駅,長者原駅,篠栗駅,城戸南蔵院前駅
・筑豊本線...桂川駅,新飯塚駅,直方駅
・日田彦山線...田川後藤寺駅,田川伊田駅
発売開始日 2021(令和3)年3月20日(土祝)
※発売開始時間は,各発売駅の営業開始時間に準じます.
そのほか ●「驛印帳(本体)」を購入された方へのみ「驛印」を発売いたします.
●「驛印帳(本体)」「驛印」を購入の際は,必ず発売駅までの乗車券類の提示が必要です.
●ひとりにつき,「驛印帳(本体)」1冊,「驛印」1枚まで販売可能です.
●「驛印」は書き置き印(プリント)とし,購入時に駅係員がスタンプの押印と日付の記入を行ないます.
ご案内 「驛印帳」の発売について(JR九州ニュースリリース,PDFファイル)