西武池袋線江古田駅などにデザイン装飾を実施

access_time
2021年2月19日掲載
西武池袋線江古田駅などにデザイン装飾を実施

▲江古田駅構内 デザイン装飾のイメージ

西武鉄道は,日本大学芸術学部・武蔵大学・武蔵野音楽大学と連携して実施している「江古田キャンバスプロジェクト」の一環として,池袋線江古田駅などにデザイン装飾を実施すると発表した.

 プロジェクトは,無限の可能性が広がる江古田のまち全体をひとつのキャンバスに見立て,音楽やアート,カルチャーなど自由な発想・表現で彩り,人と人,人とまちをつないでいくことを目的としている.2020(令和2)年度からは江古田のまちに支店を持つ「きらぼし銀行」が加わり,江古田駅周辺にある日本大学芸術学部,武蔵大学,武蔵野音楽大学の学生有志を中心として,プロジェクトに江古田周辺の在住者などが,まちの魅力を再発見し,その想いを表現・発信する.

西武池袋線江古田駅などにデザイン装飾を実施

▲きらぼし銀行江古田支店 デザイン装飾のイメージ

 デザイン装飾は,2020(令和2)年12月に実施したオンラインオリエンテーションでのアイデアなどをもとに,日本大学芸術学部デザイン学科の学生がデザインし,江古田駅構内(自由通路,階段,駅ナカ・コンビニ「トモニー」店内など)と,きらぼし銀行江古田支店に装飾する.期間は,江古田駅が2021(令和3)年2月27日(土)から,きらぼし銀行江古田支店が同2月28日(日)から,それぞれ当面の間としている.
 また,新型コロナウイルス感染症の影響で,これまでのように学生たちが集まり,触れ合いながら過ごす風景が少なくなってしまった江古田のまちに明るさと元気を取り戻すため,まちへのエールとして演奏やエアロビクスなどのパフォーマンスを撮影した地元応援動画を,2021(令和3)年3月から「YouTube西武鉄道公式チャンネル」で公開する.なお,詳細はプロジェクトの特設WEBサイトやTwitter・LINEで随時更新される.

画像はいずれも西武鉄道提供